So-net無料ブログ作成
検索選択
車関連 ブログトップ

バスの本 [車関連]

 ちょっと面白い本を見付けました。
「昭和30年代 バス黄金時代」という本です。

001.jpg
ちょっと中身を紹介してみましょう。

まずは若松市営バスから
若松.jpg

次は
西鉄.jpg
西鉄。
ohike0725さんや響さんは乗ってましたか?

山口に入って
サンデン.jpg
サンデン2.jpg
下関などで見かけるサンデンバスです。

ここ岩国を走る岩国市営はなかったので、
広島に行って
広交.jpg
広交バス。

ヒロ吉さんの所のグループ会社
広電バス!
広電3.jpg
広電2.jpg
広電.jpg

次は、ひろくるくるさんは乗ってましたか?
岡山です。
岡山.jpg
岡山2.jpg

私が、生まれるかどうかの頃の写真なので
記憶にはあまりありませんが
なんか懐かしい郷愁を誘ってくれます。
いかがでしたか

スーパーカー [車関連]

  先日、こどもを連れて
広島交通科学館に行った時に
ちょうど、「まぼろしのスーパーカー展」をやっていました。

昔、小学生の頃
サーキットの狼」という漫画に夢中になって
スポーツカーの写真集を買ったり
何処かで展示をやっていると聞くと
親にせがんで連れて行ってもらったり

なんであんなに夢中だったのかと
今思えば不思議な位、熱中してました。


建物に入ると、まず
0006.jpg
ランボルギーニミウラとフェラーリディノがお出迎えです。
前からそれぞれ写すと
0008.jpg
0007.jpg
こんな感じです。

なにか昔の血がちょっと騒ぎ始めました。
大人になったら乗ってやると

思っていたのに



たぶん、今のままなら乗ることないんでしょうね...

次に、ポルシェ930ターボ
0004.jpg

ランボルギーニ ウラッコ
0005.jpg

ここ、地元広島のマツダRX500
0009.jpg
これは知らなかった!


同じく日本の
童夢 零
0011.jpg


そして、これがサーキットの狼の主人公が乗る
イギリスのロータスヨーロッパです。
0010.jpg
前からではよく分かりませんが、
この色だと後ろに棺桶でも積んでそうな形状をしています。
この車は126馬力しかないのですが
倍くらいパワーのあるライバルたちの車に
コーナリングで勝ってしまうという
その頃の日本の高度成長で世界の
大国相手に経済的に追い付き
一時は勝ってしまうといった状況とも
シンクロした漫画でした。



こちらは渋いドイツのBMWターボ
0013.jpg
この車はBMにありがちなラグジュアリー的な匂いはせずに
ひたすらスパルタンなイメージがあります。

そして、フェラーリ308GTB
0014.jpg
ベルリネッタボディが格好いいですね!

これも好きでしたが、
最後のこれが当時一番好きでした。
0012.jpg
ランボルギーニ カウンタック LP500!

今見ても新鮮です。
後ろから見ると
0015.jpg
いいですね!



昔を思い出させてもらった展示でした。


車関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。