So-net無料ブログ作成
検索選択

北九州(に行く前下関で) [旅]

 以前から予定していた北九州
ログハウス展示場見学に出かけました。

(と言っても、先週(4月6日)のことですが...
相変わらず手が遅いです。)

この日の数日前に、下関ロンドンバスが
走り始めたとローカルニュースで見たので
せっかくなのでこれに乗ってから北九州に行こうと
北九州で出迎えてくれるOhIke0725さん
(この日は本当にお世話になりました。ありがとうございました。)に
連絡をして下関ICで高速を降りました。

事前に下関市役所に確認したところ、 ロンドンバスに乗るには、整理券を貰わなくては
ならないとのこと。下関駅では8時30分に、
城下町長府鳥居前で9時40分から
それぞれ整理券を配るとのことでした。
下関駅に8時30分は、ちょっときついかと思ったので
長府の方に向かいました。

鳥居前停留所で整理券を貰うと、
(一緒に行った人が10番、私が11番でした。) バスの乗車までに時間があるので、
ちょっと辺りを散策することにしました。
011.jpg
まずは功山寺に向かいます。
ここは高杉晋作が挙兵した場所と習った気がします。

道のそばの川に
012.jpg
カモ(?)や
013.jpg
014.jpg
鯉が泳いでいます。
(この鯉は住民が飼っているとのことでした。)

石畳と、川岸のもみじなどが、とてもいい雰囲気でした。
015.jpg
016.jpg
017.jpg
奥のは、先ほどとは違うカモ?
018.jpg
手前は親子でしょうか?
人がほとんどいないので、のんびりできます。

019.jpg
この先が功山寺のようです。
020.jpg
立派な門です。
門をくぐって
021.jpg
山門は、1773年に建立されたそうです。
023.jpg
当地の工匠の手によるものだそうです。
私には造作の良し悪しは分かりませんが
なんとも立派な造りのように思えます。
022.jpg
苔の生えた境内の雰囲気が、なんとも好きです。
024.jpg
桜もちょうど満開でした。

025.jpg
こちらは長府毛利邸。
026.jpg
中に入るにはお金がかかるし、時間もないのでパス。
もう戻らないといけません。
027.jpg
途中で見かけた黄色の鮮やかな花。
クローバーの葉っぱのように見えますが
なんでしょうか?

時間を気にしながら停留所に向かうと
ちょうど良い時間でした。
整理券の順番に並んで
少し経つとバスがやって来ました。
028.jpg
もちろん2階に乗ります。
029.jpg
車内はこんな感じです。
030.jpg
椅子は張り替えてあるのでしょうが、
オリジナルかどうかは分かりません。
(初めてロンドンバスに乗るものですので...)
031.jpg
このバスのために街路樹を切ったようですね。
切り口が新しかったです。
032.jpg
033.jpg
走っていると関門橋が見えてきます。
(かなりゆっくり走ります。
背高なのであまり早く走れないのでしょうか)
034.jpg
海峡を狙って大砲が...
035.jpg
橋の裏側です。
036.jpg
カモンワーフが見えてくると
042.jpg
唐戸です。
043.jpg
やっぱり背が高いですね!
バスの屋根が見えます。
044.jpg
いよいよ終点の下関駅です。
045.jpg
降りる前に車内をパチリパチリ。
046.jpg
047.jpg
これは1階です。
048.jpg
バスから降りると、車体を撮りまくり。
049.jpg
後ろから
050.jpg
前から
051.jpg
斜め前から
いろいろな角度から撮っていると、
面白い建物がありました。
052.jpg
グランプラス セント・バレンタインという、
イタリア、フランス、オーストリアの
世界3大セントバレンタイン教会から公認された
日本唯一の教会だそうです。
結婚式場として造られたそうです。

話が戻って、ロンドンバスは
公道を走れる車の許可高さを
60cmオーバーしているので、特別の許可を
取って運行しているそうですが
歩道橋なんかは大丈夫かと
(もちろん走っているので大丈夫なのは
分かっているのですが)
思っていましたが、
053.jpg
054.jpg
これを見ると十分余裕があるようですね。

ここ(下関駅)から、また城下町長府まで
戻らなくては行けないのですが
ロンドンバスには乗れなかったので
(次の便の整理券はまだ残っているようですが)
窓口で聞いて、一番早い青海島行きの準急に乗ります。
唐戸で、前のロンドンバスが停まっていて
当分発車待ちでした。
055.jpg
(発車すると、あっという間にロンドンバスを追い越し
(>片道2車線なので、それにしてもロンドンバスは
ゆっくりでした。)て、途中で停留所に止まりながらも
鳥居前まで、ずっと先行してました。)

それではロンドンバスの説明を少し載せておきます。
056.jpg
057.jpg
058.jpg
興味がある方は、ぜひ乗ってみてください。
今日はここまで。
北九州編は次回です。(笑)

またまた上京! [旅]

 先日の東京の記事が、まだ終わってないのに
再度上京
今度は家族旅行です。
やっぱり、寝台特急はやぶさです。
001.jpg
今度は、A寝台(デラックスシングル)と
B寝台個室(ソロ)の上下を取りました。
A寝台は、部屋に洗面台が付いています。
002.jpg
このテーブルを開けると、
003.jpg
洗面台が姿を現します。


夜間写真は割愛して、
これは富士市?でしょうか?
たぶん、普通だと富士山が見えるのでしょうが
曇っているのか、見えません。
004.jpg

 東京に着くと、さっそく先頭車両を撮りに
前方に走ります。
005.jpg
今回は、ヘッドマークがしっかりと見えました。
(前回は雪で見えなかったのです。)

その後、荷物をコインロッカーに預けて、
ディズニーランドに向かいました。
006.jpg
もっと早い時間に着いていれば
ファストパスを利用できたのでしょうが、
ちょっと遅かった(11時)ようです。
さっそく私は、列に並びます。
008.jpg
バズ・ライトイヤーのアストロブラスターです。
007.jpg
待ち時間は160分。
きっちり待ちました。
建物に入ると、お迎えが...
009.jpg
けっこう面白かったですよ。
(3人乗りの乗り物に、2人分の
アストロブラスター(光線銃)が付いています。)
外に出て、ふと見ると
010.jpg
作り物かと思って、良く見ると...
動きます。
本物でした。


それでは、今日はこの辺りで...
何時まで続くかな?

東京 [旅]

 今、東京に来ております。
旅先ではブログの更新も出来ないと
思っていました。
しかし、意外とPHSで更新出来るものですね。
昨日の朝、東京に着いて、荷物をコインロッカーに
預けて、京葉線で東京ディズニーランドに行きました。
木曜日というのに、やっぱり人が多くて、ファストパスも
既に終了してました。
しょうがないので、160分待ちの列に私が並んで、
女房と子どもが、他のあまり待たなくて済む
アトラクションを周りました。
160分はきっちり160分で、流石に疲れました。
しかし、ここはなんでいつも混んでいるのでしょうか?
今日は、また鉄道博物館です。

080327-182040.jpg


東京 [旅]

 東京で歩いていると、九段坂に出ました。
これはもしかしてと思いながら
進んでいくと、

千鳥ヶ淵が見えます。

門を抜けると(田安門というそうです。)


何か見えます。



澄んだ空に何か光っています。

なんでしょう?

大きな.....


たまねぎです。

私は昔、東京に住んでいたのに
初めて見ました。
(特にコンサートや柔道を
見に行かなかったですので。)
分かる人には(というか分かる人の
方が多いのではと思いますが)
もうお分かりでしょうが

武道館です!

昔、爆風スランプが歌った
「大きな玉ねぎの下で」で
歌われている
大きな玉ねぎを屋根の上に載せた
武道館です。

ついでに、九段下の駅です。

この歌を知っている人も
だいぶ年を取ってきましたね。


上京 [旅]

いつもは新幹線のぞみで行くのですが、

今回は久しぶりに寝台特急で行くことにして、

とりあえずB寝台ソロ(個室)下段を予約しました。





夜にこちらを出て、東京に9時58分に着きます。



個室の中はこんな感じです。



ドアはこんなのです。



広島までは雨が降っていましたが、

東広島辺りから雪が積もっていて

東京もこんな感じ



久しぶりに雪が積もったそうです。





本来なら、先頭の機関車のヘッドマークが見えるのですが、

雪で見えなくなってました。

この寝台特急は来年には無くなると聞いたのですが



確かに、こんな風に外面もボロボロです。

めったに乗るものじゃないけど

無くなってしまうと聞くと

なんとも寂しい気がします。



この眺めも、そのうち見れなくなるのかと思うと、

感慨ひとしおです。


在庫整理(松山編5) [旅]

かなり忙しかった6月ですが、とりあえず今日で少しは余裕ができるかな(まだ暇になったわけではありませんが...)という状況になりました。

まだ、ツーリングには行けてないので在庫整理をやっておりますが、松山編も今日がラストです。

ぼっちゃん列車が走る道後温泉駅の近くにからくり時計があります。


時間が来ると、時計が持ち上がって中からいろいろなからくり人形が音楽とともに出てきます。
時計の前の人たちは、市民ボランティアの人たちで、観光客にいろいろとガイドをしたり一緒に写真に入ったりするようです。
後はマドンナ先生(何人かいます。集団で歩いてたりすることも...(汗)) 前の人もぼっちゃんの登場人物だったと思うのですが、誰かは良く分かりません。



人形達をアップにすると、こんな感じです。
下が持ち上がっているのが分かりますか?

下には温泉に入っている人もいますね。


松山もいろいろと見るところが多かったですが、これでお別れです。


今週の中旬には仕事でまた松山に行きます。
そのときまたなにか新しい発見があればアップしてみたいです。


在庫整理(松山編4) [旅]

朝ごはんです。
道後温泉の商店街の中の 道後の町屋というパン屋で食べました。


美味しそうでしょ!?

この後、ぼっちゃん列車に乗りました。


この列車は松山の名物ですね。
中はけっこう木の内装がきれいでした。


この列車は、手動で方向転換などしていますね。
車掌さんは大変です。




今晩はこの辺りで、お休みなさい。


在庫整理(松山編3) [旅]

その後、道後温泉本館

の近くの宿に荷物を置いて、
道後ぎやまんの庭という美術館に行きました。







ここには私の好きな高畠華宵の作品が置いてあるではないですか!
この人は愛媛県の出身だったのですね。

夕食は、道後ビールにきたつ庵で桶料理を食べました。




料理も大変美味しかったですし、地ビールがまた美味でした。
じゃこ天も美味しかったです。


夜の道後温泉本館。



もちろん、この道後温泉本館にもしっかり入りました。

本日は、この辺りで...。
お休みなさい。


在庫整理(松山編)2 [旅]

このとき、松山城は補修中だったので、まわりを幕で覆っていました。




補修現場を案内してもらえることになりました。

足場を登って行くのですが、けっこう大変です。高所恐怖症だとちょっときついかもしれません。

狭い場所を通るので何回も頭をぶっつけました。
でも大丈夫。ヘルメットを被っていましたので。ヘルメットを貸していただいたのですが、傷つけてすみません。

補修方法等説明を受けます。一番右の濃緑の作業着を着ているのが私です。



瓦を並べてあります。


すみません、今晩はこの辺りで、お休みなさい。


在庫整理 [旅]

このところ、ツーリングに行ってないので、ネタがなく、以前撮っていた写真を載せてみようかなと(ゆうさんの「ボツ蔵」に刺激されて)思いました。


岩国の新港という所から、今はもう無くなった高速船で(無くなる半月前に乗りました)松山まで向かいました。


松山で、まずは鯛茶漬けを食しました。これは旨かった。
ちなみに、鯛の刺身に見えるものを熱々のご飯の上に載せ、いろいろと混ぜて茶をかけて食すのです。五色そうめんが付いていました。
ジャコ天も付いています。値段がいくらだったか覚えていないのですが、現在は1,680円のようです。
http://www.goshiki-honten.jp/menu.html

その後、リフトで松山城に上がりました。

このリフト結構高いところを通るのです。下には金網のネットが張ってあるので一応安心ですが、
私の体重を支えれるのか?

今晩は、この辺りでお休みなさい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。